ロゴ

お問合わせ
0968-43-3028
Company Profile

会社概要

イメージA

差し金裏面のヒミツ

差し金イメージ

差し金の内側から1尺2寸まで文字が刻み込まれています。
この面には「財、病、難、義、官、刧、害、吉」の8文字が書かれ吉凶を占うのに使ったと言われています。
他に・・・門尺、唐尺、魯班尺とも言われます。
唐尺では、1尺2寸を8等分に割り(1区割り1寸5分)4文字は吉、あとの4文字は凶となり、良い区割りの文字内に収まる様に鬼門を占うようです。
昨今、一般住宅で唐尺を使うことは減っており、神社仏閣建築以外では使われていない様です。

【財】・・・吉-福穂・財宝・天富星
      この寸法の中に入れば、幸せ良く、財宝を得る、建築では棟木や大黒柱の寸法に用いる
【病】・・・凶-絶命・病気・天疾星
      この寸法の中に入れば、家内一同が病気多く、悪き事が多し
【難】・・・凶-禍害・離散・天逃星
      この寸法の中に入れば、早く親と別れ、子供とも離れ、全てのこと悪し
【義】・・・吉-游年・義侠・天願星
      この寸法の中に入れば、全てのこと良く、幸せで思い通りになる
【官】・・・吉-天屋・官進・天爵星
      この寸法の中に入れば、家の者出世して、すべての者、長生きができる
【刧】・・・凶-遊離・盗難・天刃星
      この寸法の中に入れば、家の者に非義、非道が生まれ、散財、盗難のおそれがある
【害】・・・凶-絶対・災害・天破星
      この寸法の中に入れば、家の者、死人多く、災難も多く、不吉の寸法である
【吉】・・・吉-生家・名誉・天祥星
      この寸法の中に入れば、すべてのこと望み通りになり、なすことすべて発展する

当社の強み

当社の強みイメージ

会社概要

会社名 有限会社 野中建設
よ み ユ)ノナカケンセツ
設 立 昭和24年5月 初代野中誠道が創業
平成4年1月 法人化
現在は2代目野中誠二が社長を勤める
代表者 野中誠二
所在地 〒861-0551
熊本県山鹿市津留1774
電 話 0968-43-3028
FAX 0968-43-8750
業務内容 新築住宅、リフォーム事業、福祉施設施工、一般歴史的建造物、官公庁
従業員数 大工4人(60代×1名、50代×1名、30代×1名、20代×1名)、事務2人
創業約70年、熊本県山鹿市を中心に手加工に拘り、歴史的・伝統的建造物に対する設計施工を中心に新築・補修工事等を行っています

主な資格

一級建築士
一級建築施工管理技士
建築仕上げ改修施工管理技術者
震災復旧震災建築物被災度区分判定復旧技術者
熊本県近代和風建築総合調査調査員
既存住宅現況検査技術者
歴史的建造物被災状況調査調査員
建築士会インスペクター
FRPグリッド基礎補強工法設計施工技術
平成27年度被災建築物応急危険度判定士 文化財ドクター
ヘリアージマネージャー※1
  ※1「歴史文化遺産保全活用推進員」社会的に認められた建築の専門家(建築士等)さらに歴史文化遺産の保全活用の手法を修得した者のこと

アクセスマップ

ページトップへ戻る